BOSS(ボス) デジタルディレイ

BOSS ディレイ DD-3


ディレイ・タイムの3段階モード切り換えに加えて、ディレイ・タイムの微調整ができるD.TIMEコントロールを搭載。12.5ms~800msまでディレイ・タイムを連続可変できスピーディに設定できる。
さらにホールド・モードも内蔵。出力にはバイパス音とエフェクト音を個別に出力できるダイレクト・アウトを搭載し、レコーディング、ライブに関わらず多彩なサウンド・メイクが可能。
コンパクトな筐体にラック・クオリティのディレイ機能を内蔵した“ボス”の定番商品であるデジタル・ディレイ。

端子 入力、ダイレクト出力、メイン出力、ACアダプター
方式 アナログ対数圧縮+12ビット量子化
ディレイ・タイム 12.5ms(MIN)~800ms(MAX)
ホールド・タイム 1 ms ~ 6400 ms 200ms(MIN)~800ms(MAX)
周波数特性  ディレイ音40~7kHz/+1-3dB
残留ノイズ -95dBm(IHF-A)
入力インピーダンス 1MΩ
出力負荷インピーダンス 10kΩ以上
外形寸法 幅(W)73 mm 奥行き(D)129 mm 高さ(H)59 mm
質量 450 g
電源 006P(1個)、ACアダプター(PSA-100)
消費電流 55mA(DC9V)

BOSS ディレイ DD-7

高音質、ロング・ディレイなどの多彩な機能を盛り込んだデジタル・ディレイの最新モデル。名機DM-2をモデリングした「アナログ」や、独特な揺らぎが魅力の「モジュレート」など、さまざまなディレイ・サウンドを得ることができる。
最新のパワフルなDSPを使用することにより、スタジオ・クオリティの音質を実現し、最大6.4秒のロング・ディレイ、40秒ものホールド機能を実現。
アナログ、リバース、モジュレートなど8つのモードによる多彩なサウンドが演出できる高性能ディレイ。
本体ペダルや外部フット・スイッチによるタップ入力でディレイ・タイム設定が可能。
本体にはリアルタイムでのループ作成/再生機能のモード、「ホールド」も搭載。
モノラルで最大40秒(ステレオ時:最大20秒)のサウンド・オン・サウンドによるパフォーマンスが可能。

50ms、200ms、800ms、3200msという通常のディレイのほかにも、さまざまなディレイ・サウンドを創り出す多彩なモードを搭載。

アナログ・モード

名機DM-2の特性をモデリング。アナログ・ディレイならではの温かみのあるサウンドを表現することが可能。
モジュレーション・モード

エフェクト音に独特の揺らぎをプラス。ディレイ・タイムを周期的に変化させることによるコーラス効果で、心地よいサウンドをつくることができる。

逆再生サウンドが得られる「リバース」や、サウンド・オン・サウンドによるループ・プレイが可能な「ホールド」も搭載。
「ディレイ音を加える」というディレイ本来の基本機能を超えた個性豊かなサウンドが作成できる。

またDD-7はモノラル入力の場合、INPUT A/B、OUTPUT A/B の接続方法によって、パンニング・ディレイや、エフェクト音とダイレクト音、ロングなど多彩な効果を得られます。センド/リーターンへの接続を想定したエフェクト音のみの出力にも対応しています。
さらに、DD-7は2イン/2アウトの完全ステレオ仕様。ステレオ入出力の場合、A/B完全独立のディレイとしての使用だけでなく、ステレオのパンニング・ディレイや残響音に空間的な広がりを持たせたステレオ・ディレイなど、多彩な効果をセレクトすることが可能です。

外部ペダルによる拡張性

本体ペダルによるテンポ入力モードを搭載。本体ペダルを2秒間踏み続けることで、テンポ入力モードに切り替わり、モード・ツマミと本体ペダルによるタップ・テンポ入力の組み合わせで4分音符、3連、付点8分音符といったテンポにあわせたディレイ・タイム設定が簡単に行える。
また、外部ペダル(FS-5U)をTEMPO/EXPジャックに接続することでもタップ・テンポ入力が可能。エフェクトのON/OFFとは別に独立した操作が可能。
さらに、TEMPO/EXPジャックへ、 エクスプレッション・ペダル(FV-500シリーズやEV-5)を接続することも可能。
この場合、エフェクト・レベルやフィードバック、ディレイタイムのパラメーターをリアルタイムにペダル操作をすることができる。

規定入力レベル -20 dBu
入力インピーダンス 1 MΩ
規定出力レベル -20 dBu
出力インピーダンス 1 kΩ
推奨負荷インピーダンス 10kΩ 以上
ディレイ・タイム 1 ms 〜 6400 msホールド・モード
最大録音時間40秒
※ モードや接続状態によって値が異なる。

コントロール ペダル・スイッチ、E.LEVEL つまみ、F.BACK つまみ、D.TIME つまみ、MODE スイッチインジケーター
CHECK インジケーター(テンポ表示、ホールド表示、バッテリー・チェック兼用)
接続端子 INPUT-A(MONO)ジャック、INPUT-B ジャック、TEMPO/EXPジャック、OUTPUT-A(MONO)ジャック、OUTPUT-B ジャック、AC アダプター・ジャック(DC 9 V)
電源 DC9V:乾電池(9 V)S-006P/9 V(6F22/9 V)、乾電池(9 V)6LR61/9 V(アルカリ)、AC アダプター消費電流 50 mA(DC 9 V)
AC アダプターPSA-100
外形寸法 幅 (W)73 mm奥行き (D)129 mm高さ (H)59 mm
質量 440 g

BOSS DD-20 GIGA DELAY

DD-20“GIGA DELAY”は、23秒もの超ロング・ディレイを実現。高音質・高機能デジタル・ディレイをツイン・ペダルに凝縮。ラック・マウント・タイプのディレイに匹敵する音質の高さと、超ロング・ディレイをはじめとする高度な機能を凝縮したデジタル・ディレイ。
新エフェクトを含む11種類のモードを搭載し、最長23秒のディレイ・タイムを活かすことができる多彩なモードを装備しています。STANDARDやDUAL、PANなどのほか、アナログ特有のマイルドな音質をモデリングで再現したANALOG、TAPE、過激なオシレーター効果をつくり出すことができるTWIST、ディレイ音に空間的な広がりを加えることで、より自然な残響効果が得られるSMOOTH、LFO変調による効果が印象的なMODULATEなどの新エフェクト、さらにはREVERSEモードまで、多彩なディレイ・サウンドが得られる。
ループ・プレイによるサウンド・オン・サウンドにおいてもテンポやディレイ・タイムの制限を心配する必要はない。
スタジオ専用機に匹敵するクオリティを備え、フロア・タイプのエフェクターながら高音質のディレイ・サウンドが得られる。
ツイン・ペダルならではの操作性もDD-20の特長。マニュアル・モードとメモリー・モードの切り換えや、4つのメモリーの切り換えが、ペダル操作で素早く行えます。
DD-20は、ディレイ・タイムをスピーディに設定できるよう、スイッチ付きエンコーダーを装備。通常の状態では緻密な設定が行え、押し込みながら回すことで大きく設定値を変更することができる。
また、バックライト付きのカスタムLCDにより、暗いステージでも、素早くディレイ・タイムの確認/変更ができる。タップによるディレイ・タイムの設定も可能。外部ペダル端子も装備。
ディレイ音を残したまま、メモリーの切り換え、エフェクトのオフが可能なシームレス切り換え機能を装備。ライブなど、実戦で多彩なディレイ・サウンドを即活用できます。

主な仕様 規定入力レベル -20dBu(GUITAR/BASS)、+4dBu(AMPLIFIER SEND/RETURN)
入力インピーダンス 1MΩ
規定出力レベル -20dBu(GUITAR/BASS)、+4dBu(AMPLIFIER SEND/RETURN)
出力インピーダンス 1kΩ(OUTPUT A〈MONO〉、B)、33Ω(PHONES)
推奨負荷インピーダンス 10kΩ
残留ノイズ・レベル -93dBu以下(TONE=CENTER、IHF-A typ.)
ディスプレイ カスタムLCD(バック・ライト付き)
コントロール EFFECT ON/OFFペダル、MEMORY/TAPペダル、DELAY TIMEつまみ、E.LEVELつまみ、F.BACKつまみ、TONEつまみ、MODEつまみ、TAPボタン、TEMPOボタン、MEMORY WRITEボタン、MEMORY SELECTボタン  インジケーター POWERインジケーター(バッテリー・チェック兼用)、EFFECT ON/OFFインジケーター、MEMORYインジケーター、TAPインジケーター、MANUALインジケーター、MEMORY番号インジケーター1~4、TAP TEMPOインジケーター
接続端子 インプットA〈MONO〉(標準)、インプット B(標準)、ヘッドホン(標準ステレオ)、CTL PEDAL(標準)、アウトプットA〈MONO〉(標準)、アウトプット B(標準)、ACアダプター
電源 DC9V=単3乾電池×6、ACアダプター BOSS PSA-100
消費電流 最大200mA(9V最大時)
外形寸法 幅 (W) 173 mm 奥行き (D) 158 mm 高さ (H) 57 mm
質量 1.2 kg
※0dBu=0.775Vrms

⇒空間系(反響、残響系)
⇒BOSS(ボス) デジタルディレイ
⇒ディレイ (Delay) 

ホームページ制作 京都