DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ プレベ

DiMarzio(ディマジオ)のプレシジョンベースタイプピックアップ DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ/プレシジョンベース DiMarzio ディマジオ DP122 DiMarzio Model P DiMarzio DP122 DiMarzio Model Pはプレシジョンベーススタイルのピックアップ。 出力の大きさと堅いトーンを持ち、低音域のパワーを犠牲にせず特定の周波数帯域 … 続きを読む DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ プレベ

» DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ プレベの続きを読む

DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ ジャズベ

DiMarzio(ディマジオ)のジャズベースタイプピックアップ DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ/ジャズベース DiMarzio ディマジオ DP123 DiMarzio Model J Pair ピックアップ エレキベース DiMarzio DP123 DiMarzio Model J Pairはジャズベーススタイルのピックアップ。 力強いパワーとハムキャンセル効果を持ち、伝統 … 続きを読む DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ ジャズベ

» DiMarzio(ディマジオ)ベース用ピックアップ ジャズベの続きを読む

ピックアップ(pick up)

ピックアップ(pick up) ピックアップは、弦の振動を拾って電気信号に変換するためのパーツであり、マイクである。 弦の振動を電気信号に変える、音の入り口であり、 ボディとともに音色に大きな影響を与える。 金属製弦が、ピックアップの磁石の磁界内でこれが振動すると、磁界の変化が生じるが、 その磁界の変化でコイルの中の磁石が影響を受け、コイルの中で電磁誘導が起こり、弦の振動が微弱な電気信号に変換され … 続きを読む ピックアップ(pick up)

» ピックアップ(pick up)の続きを読む

フィンガー・ボード(Finger board,指板)

ネックの表面に貼られた薄く長い木片。演奏時に弦を指板に押さえつける位置を変えることにより、振動長を変え、結果的に音程が変わる。 フレットは長期間の使用に伴い摩耗して、ビビりが発生する。この際、フレットの打ち直しが必要となる。 フィンガー・ボード(指板)の材 ⇒ボディ材 ローズウッド(インディアン・ローズウッド) 音立ちのはっきりした締まった音(材が汗を吸収してくれるので滑りにくいというメリットもあ … 続きを読む フィンガー・ボード(Finger board,指板)

» フィンガー・ボード(Finger board,指板)の続きを読む

ピック(Pick) 製品

セルロイドは最も古いピック素材。セルロイドのピックには伝統的な手触りがあり、弦に接触する表面がスムースで、そのトーンは暖かくまろやかで音楽的。さらに、非常に耐久性があります。 Terry Gould(テリーゴールド) テリーゴールドのピック 個人的にはTerry Gould(テリーゴールド)のピックを愛用しています。 ベースを弾く時にきちんと刻む系のサウンドのときは1.00のピックを、ピック弾きな … 続きを読む ピック(Pick) 製品

» ピック(Pick) 製品の続きを読む

ハーモニックス(Harmonics)

ハーモニックスは、倍音を取り出すテクニック。ハーモニックス(Harmonics)には、ナチュラル・ハーモニックス、人エハーモニックス、ピッキング・ハーモニクスがある。 ナチュラル・ハーモニックス ナチュラル・ハーモニックスは、開放弦の、ある決まったポイント上(弦長の1/2、1/3、1/4等)に左手の指で軽く触れ、弦を浮かせて押弦しない状態のまま右手でピッキングする。基本的なものでは、チューニングで … 続きを読む ハーモニックス(Harmonics)

» ハーモニックス(Harmonics)の続きを読む