ディレイ (Delay)エフェクター

ディレイ(delay)は、信号が遅れることで信号を遅延させるディレイ・マシンやエフェクターを略称してこう呼ぶこともある。 このディレイは、反響音(エコー)をシミュレートし、山びこのように音を遅れさせる空間系エフェクター。 音を少し遅らせて、原音に遅れた音をミックスすることによって、ふたつに聴こえるようにすることで、一定の間隔で山びこのような音がかえってくる感じ(エコー効果)を作る。 ディレイエフェクターの操作次第では、ステレオ効果や広いホールでプレイしているような残響感を出したり、遅れる時間を短くしてふたりでユニゾンで弾いているような効果を作ったり、リズムと遅れのテンポを合わせて単独では弾けな … 続きを読む ディレイ (Delay)エフェクター

» ディレイ (Delay)エフェクターの続きを読む

BOSS(ボス) デジタルディレイ

ディレイエフェクターのうち、BOSS(ボス)のデジタルディレイについて。 BOSS ディレイ DD-3 BOSS ディレイ DD-3は、ディレイ・タイムの3段階モード切り換えに加えて、ディレイ・タイムの微調整ができるD.TIMEコントロールを搭載。12.5ms~800msまでディレイ・タイムを連続可変できスピーディに設定できる。 さらにBOSS ディレイ DD-3はホールド・モードも内蔵。出力にはバイパス音とエフェクト音を個別に出力できるダイレクト・アウトを搭載し、レコーディング、ライブに関わらず多彩なサウンド・メイクが可能。 コンパクトな筐体にラック・クオリティのディレイ機能を内蔵した“ボス … 続きを読む BOSS(ボス) デジタルディレイ

» BOSS(ボス) デジタルディレイの続きを読む

フランジャー(Flanger)エフェクター

主にギターのエフェクターとして使用されるフランジャー(Flanger)について。 フランジャー(Flanger) ディレイ回路を使用して微妙に遅らせた信号(0.5~5msec前後)を原音と干渉させて、ピッチ上下がハードでシャープなトレモロ効果を得られ、ジェットサウンドを作り出すことのできるエフェクター。 ⇒モジュレーション(Modulation)系エフェクター BOSS フランジャー BF-3 BF-3は過激なまでに強烈な効果のULTRAモードを含む、ステレオ接続時のパンなど、4つの多彩なモードで、これまでにない新しいフランジング・サウンドを獲得。強烈なインパクトのパフォーマンスを実現。 さら … 続きを読む フランジャー(Flanger)エフェクター

» フランジャー(Flanger)エフェクターの続きを読む

MXR 10 Band Graphic EQ(10バンドグラフィックイコライザー)

MXR 10 Band Graphic EQ(10バンドグラフィックイコライザー) MXR M108 10 Band Graphic EQグラフィックイコライザー MXR M108 10 Band Graphic EQは10帯域のイコライザーとボリューム、ゲインコントロールを搭載したグラフィックイコライザー。ギターだけではなく、ベースやキーボードにも対応。 M-109より細かい調節ができ、入出力別のレベルコントロールがあるため、シングルPUからハムバッカーまで適切なゲインコントロール (+/-12dB)ができる。 EQ基本となる音色のセッティングからハウリング対策まで、自在なコントロールが可能 … 続きを読む MXR 10 Band Graphic EQ(10バンドグラフィックイコライザー)

» MXR 10 Band Graphic EQ(10バンドグラフィックイコライザー)の続きを読む

ドラムチューニング(drum tuning)

ドラムの各部はボルトを締めたりゆるめたりしてヘッドの張り具合を調整し、各パーツの音を自分の思ったとおりのサウンドを作っていく。 基準はピッチ(音の高さ)、アタック感、サスティン(音の伸び)の3つ。 また、ドラムの音はいくつかの倍音(オーヴァートーン)が含まれている。たとえばスネア・ドラムの打面をスティックで叩くときに、手で触りながら叩いた音と何もない状態で叩いた音とを比べてみれば、かなりの違いがある。これは手によって倍音がカットされたことを意味するもので、ドラムの場合はこの状態を手でなく他のもので行う(ミュート)。 チューニングに用いるのは、チューニングキー、グリス、ミュート類、乾いた布、ドラ … 続きを読む ドラムチューニング(drum tuning)

» ドラムチューニング(drum tuning)の続きを読む

コーラスアンサンブル(Chorus Ensemble)

BOSS ボス コーラスアンサンブル CE-5 Chorus Ensemble多彩なコーラス・バリエーションを表現低域と高域をコントロールする2バンド・フィルターでアクティブに音づくりできるニュー・コーラス。 シャープなコーラス効果から、名器CE-1ゆずりのマイルドでさわやかな効果まで多彩に表現できる。 幅(W):73 mm・奥行き(D):129 mm・高さ(H):59 mm 質量:410 g 電源:006P(1個)、ACアダプター(PSA-100) 消費電流:18mA(DC9V) CE-1 Chorus Ensemble BOSSのエフェクター第一号機。 1IN2OUTで Roland Ja … 続きを読む コーラスアンサンブル(Chorus Ensemble)

» コーラスアンサンブル(Chorus Ensemble)の続きを読む

BOSS(ボス)GE-7,GEB-7

BOSS(ボス)のGE-7,GEB-7について。 BOSS イコライザー GE-7 音色づくりはもちろんハウリング対策にも BOSSコンパクト・エフェクター イコライザー GE-7 100Hz~6,4kHzまでのギターの音質補正に欠かせない周波数帯域のコントロールができ、幅広い用途に対応する7バンド仕様のグラフィック・イコライザー。ノイズ・カットやハウリング対策。 可変幅が±15dbあるので、幅広い音を作ることができる。 アンプ側のイコライザーでは調整しきれないポイントの音質補正やノイズの出ている帯域のカット、そしてリード・トーンのサウンド・メイクからブーストまで細かく設定が可能。。レベル・コ … 続きを読む BOSS(ボス)GE-7,GEB-7

» BOSS(ボス)GE-7,GEB-7の続きを読む

シェル(shell) ドラムの胴

ドラムのシェルの材質はウッド、金属(鉄、ステンレス・スティール、真鍮、アルミ、チタン、リン青銅、赤銅、合金)、合成樹脂など様々である。 そのうち木胴(ウッドシェル)と金属胴についてみていこう。 木胴(ウッドシェル) ドラムシェル 木胴は金属胴に比べてよりアコースティックなサウンドがその特質。木胴の場合は外気の湿度、さらには製造から経た年月によってもそのサウンドは微妙に変化する。 木胴の材質 木胴の材質の一般的な分類。 メイプル(かえで科の木) 最も一般的で、明るく暖かみのあるサウンドが特徴。高域から低域まで音のバランスがよく、心地のよいサスティーンが得られる。ドラムスティックやエレクトリック・ … 続きを読む シェル(shell) ドラムの胴

» シェル(shell) ドラムの胴の続きを読む

ピック(pick)

ピック(pick)は主に親指と人差指で挟み、爪の代わりに弦にあててギターやベースを鳴らす道具です。 ピックはその材質、厚さ、形状などが音の差に表われます。 ピック(pick)の材質 ピックの材質は主に、プラスティック、ナイロン、セルロイド、デルリン (Delrin,ポリオキシメチレン,Polyoxymethylene) などの樹脂系、アルミ、ステンレスなどの金属系、べっ甲などが用いられます。 使用材によってピックの硬さと弾力性の両方が変わり、音とプレイアビリティの両面に影響を与えます。一般に、硬い素材ほど硬くアタック感のある音が得られ、柔らかいと芯がない音になり、減りも早い傾向にあります。 ピ … 続きを読む ピック(pick)

» ピック(pick)の続きを読む

ボディ材 ギターやベースのボディ素材

ギターやベースなど、楽器のボディ材でかなり音が異なるので、一般的な材のおおまかな特徴を列挙してみよう。 アルダー(Alder) アルダー(Alder)は、カバノキ科ハンノキ属の広葉樹。主な産地は太平洋北西海岸。 クリアで枯れた感じのするタイトな中域がしっかりしたバランスのいい音。 アッシュと並びギター・ベースのボディ材として広く使用される。重量は軽い。 アッシュ(Ash) アッシュ(Ash)は音ヌケが良い木材。 ホワイトアッシュ(White Ash) ホワイトアッシュ(White Ash)は、ワイドレンジで腰のある中低音とクリアーな中高域を持ち、音の立ち上がり音ヌケが良くクリアで締まった音。輪 … 続きを読む ボディ材 ギターやベースのボディ素材

» ボディ材 ギターやベースのボディ素材の続きを読む

モジュレーション(Modulation)系エフェクター

モジュレーション(Modulation)系エフェクターは、原音に揺らぎやうねりをあたえる。コーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロ、ワウなど。 コーラス(Chorus) コーラス(Chorus)は、ディレイ回路を使用して微妙に遅らせた信号を原音にミックスし、2本がユニゾンしているような厚みある音を作り、ゆらぎと空間的な広がり、音的色彩感をもたらしてにじむような音を作るエフェクター。タイミングの遅れた音を作り、上下にゆれるピッチで得られる音をミックスし、クリアーでソフトな複音感を生み出す。元の音に少し遅れた同じ音を加える、つまり、同じ波形を時間的に微妙にずらす(15~30msec程度の遅らせ … 続きを読む モジュレーション(Modulation)系エフェクター

» モジュレーション(Modulation)系エフェクターの続きを読む

空間系(反響、残響系)エフェクター

空間系(反響、残響系)エフェクターは、ディレイ、リバーブなどである。 ディレイ (Delay) ディレイ (Delay)は、反響音(エコー)をシミュレートし、山びこのように音を遅れさせる空間系エフェクター。音を少し遅らせて、原音に遅れた音をミックスすることによって、ふたつに聴こえるようにすることで、一定の間隔で山びこのような音がかえってくる感じ(エコー効果)を作る。操作次第では、ステレオ効果や広いホールでプレイしているような残響感を出したり、遅れる時間を短くしてふたりでユニゾンで弾いているような効果を作ったり、リズムと遅れのテンポを合わせて単独では弾けない複雑なリズムを鳴らすこともできる。 デ … 続きを読む 空間系(反響、残響系)エフェクター

» 空間系(反響、残響系)エフェクターの続きを読む

オーディオラック(audio rack)

オーディオラック(audio rack)について。 ワンランク上の音質を オーディオラックなどのアクセサリーで振動を処理する オーディオはソース源であるプレーヤーとアンプ、そして最終的に音を届けるスピーカーなどのコンポで成り立つ。しかし、それらをきちんと接続しつつも、様々な要因でその音は歪められている。その要因たるものは、とりわけ振動である。 そこで有害振動や共振(エネルギーを有する系が外部から与えられた刺激により固有振動を起こす。振動体が2つあって、その固有振動数が等しいとき、この2つの振動体の間で振動エネルギーが行き来する)対策のためのアクセサリーの代表格が、オーディオラックやオーディオボ … 続きを読む オーディオラック(audio rack)

» オーディオラック(audio rack)の続きを読む

イコライザー(Equalizer、EQ)

イコライザー(Equalizer、EQ)とは、音の周波数を帯域ごとに、カットやブースト(増幅)する、すなわち、音声信号の周波数特性を変更する装置である。 倍音成分や高調波成分、ノイズ成分など、音声信号の特定の周波数帯域 を強調したり、逆に減少させて全体的な音質の補正(平均化) や 改善、あるいは積極的な音作りに使用する。個別のトラックや曲全体の音質補正をするのに欠かせない。 ハウリング(マイクで拾った音をスピーカーを使用して再生する際にスピーカーの音をマイクが拾ってフィードバックループが形成されることによって大きく不快な音が生じる現象)が起こった際に、スピーカーの音量を抑えずに音響特性に応じた … 続きを読む イコライザー(Equalizer、EQ)

» イコライザー(Equalizer、EQ)の続きを読む

シールドケーブル(Shielded cable)

シールドケーブル(Shielded cable)とは、金属箔や金属製ブレード(組み紐)などで内部の導線を覆ったケーブルであり、外部からのノイズの干渉を受けにくい。ギターやベースなどの楽器、エフェクター、アンプに接続し、結線するために使われる。 2本の絶縁線を互いにより合わせた、シールド撚り対線(よりついせん)(STP(Shield Twisted Pair)ケーブル)は、ケーブル内部の導線を金属で被覆しているため、外部からの干渉を排することができる。 シールドのノイズ シールドはシールド線が細かったり、皮膜が薄かったりすると、アンテナと同じ役目を果たしてしまう。エフェクター同士をつなぐ短いシー … 続きを読む シールドケーブル(Shielded cable)

» シールドケーブル(Shielded cable)の続きを読む