モジュレーション(Modulation)系エフェクター

モジュレーション(Modulation)系エフェクターは、原音に揺らぎやうねりをあたえる。コーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロ、ワウなど。 コーラス(Chorus) コーラス(Chorus)は、ディレイ回路を使用して微妙に遅らせた信号を原音にミックスし、2本がユニゾンしているような厚みある音を作り、ゆらぎと空間的な広がり、音的色彩感をもたらしてにじむような音を作るエフェクター。タイミングの遅れた音を作り、上下にゆれるピッチで得られる音をミックスし、クリアーでソフトな複音感を生み出す。元の音に少し遅れた同じ音を加える、つまり、同じ波形を時間的に微妙にずらす(15~30msec程度の遅らせ … 続きを読む モジュレーション(Modulation)系エフェクター

» モジュレーション(Modulation)系エフェクターの続きを読む

空間系(反響、残響系)エフェクター

空間系(反響、残響系)エフェクターは、ディレイ、リバーブなどである。 ディレイ (Delay) ディレイ (Delay)は、反響音(エコー)をシミュレートし、山びこのように音を遅れさせる空間系エフェクター。音を少し遅らせて、原音に遅れた音をミックスすることによって、ふたつに聴こえるようにすることで、一定の間隔で山びこのような音がかえってくる感じ(エコー効果)を作る。操作次第では、ステレオ効果や広いホールでプレイしているような残響感を出したり、遅れる時間を短くしてふたりでユニゾンで弾いているような効果を作ったり、リズムと遅れのテンポを合わせて単独では弾けない複雑なリズムを鳴らすこともできる。 デ … 続きを読む 空間系(反響、残響系)エフェクター

» 空間系(反響、残響系)エフェクターの続きを読む

イコライザー(Equalizer、EQ)

イコライザー(Equalizer、EQ)とは、音の周波数を帯域ごとに、カットやブースト(増幅)する、すなわち、音声信号の周波数特性を変更する装置である。 倍音成分や高調波成分、ノイズ成分など、音声信号の特定の周波数帯域 を強調したり、逆に減少させて全体的な音質の補正(平均化) や 改善、あるいは積極的な音作りに使用する。個別のトラックや曲全体の音質補正をするのに欠かせない。 ハウリング(マイクで拾った音をスピーカーを使用して再生する際にスピーカーの音をマイクが拾ってフィードバックループが形成されることによって大きく不快な音が生じる現象)が起こった際に、スピーカーの音量を抑えずに音響特性に応じた … 続きを読む イコライザー(Equalizer、EQ)

» イコライザー(Equalizer、EQ)の続きを読む

歪み系エフェクター

歪み系エフェクターはオーバードライブ、ディストーション、ファズなど オーバードライブ (Over Drive) 音色に歪みを与え、倍音を付加し、ギターやベースの音に厚みと力強さをもたらす。また、同時にサスティンを増す効果もある。おとなしく音色もマイルドで、ピッキングの強弱により、かかり具合がわかる。ソフトにピッキンブすると生音に近くなる。耳触りがよく、とても人気がある。 アンプに対して楽器入力側からの過入力、過大増幅になったとき、アンプの限界で飽和し出力音が歪む現象を主に半導体回路で模すことにより再現したものである。ドライブ、ゲインなどで歪み量を、トーン、カラー、フィルターなどで音色を調整。レ … 続きを読む 歪み系エフェクター

» 歪み系エフェクターの続きを読む

エフェクター概論

エフェクター(effects unit, effects pedal,stomp box,EFX)とは、音に特殊な効果(effect、エフェク卜)を与える装置であり、主に楽器の原音や音声に音響効果を加える装置のことである。 楽器とアンプの間にエフェクターをセットすることで楽器の音を加工し、そうして加工された音がアンプのスピーカーやヘッドフォンから出てくるという手順でサウンドを変化させる。 エフェクトの系統 エフェクターは、主に、歪み系、空間系(反響、残響系)、モジュレーション系、補正系の4つの系統に分けられる。 エフェクターをもちいることで、サウンドに特殊な効果をプラスできるだけでなくスイッチ … 続きを読む エフェクター概論

» エフェクター概論の続きを読む